上越オケ60th定期

上越交響楽団 第60回 定期演奏会終了!


当方所属の上越オケの第60回の公演が終了しました。
今回のメインはドボルザークのシンフォニー第三番・・。
なじみのないドボルザークの若いころの作品。これがなんともエネルギーが必要な曲。テクニック的にはさほどの要求ではないのですが
吹くエネルギーが必要。展開もどんどん変化し、吹き終わったあとはぐったりとしてしまいました。
でも、若々しくて元気をいただける曲でしたね。
他はボロディンやチャイコフスキーの名曲の数々。トップを任された「ダッタン人の踊り」冒頭部のミスは悔やまれます。すみません・・。深く反省。

今回はさらに弦パートが充実しサウンドが熱かったです。

さらに個人的には親子3人の初共演となりました。
バイオリンを専攻している高校1年の娘と打楽器をたしなむ妻、そして私と初のコラボとなりました。

ということで少し思いで深い演奏会となりました。

次は11月に吹奏楽団の演奏会が待っています。

今後とも上越を支える上越オケと上越市民吹奏楽団を応援してくださいね。

カテゴリー: 音ブログ   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">