親鸞~越後の風景(著:内藤章)発刊

2011.5.15発刊の「親鸞 ~越後の風景」ですが、浄興寺の話題の中に当方が取り上げられています。
著者は、内藤章さん。
上越市出身で法政大学第二法学部卒。27歳で帰京後、当時の「日刊上越新聞」記者を経て82年、朝日新聞記者。
鎌倉通信局長、郡山、北埼玉支局長を経て06年、上越支局に勤務。09年退職。の経歴を持ちます。

数年前から浄興寺のおよび当方がプロデュースするNEO浄興寺プロジェクトの運動に共感。
何度か、記事にしていただいた経緯もあります。
昨年?いずれ親鸞に関係する本を出版予定とのお話を聞いてはおりましたが、謹呈いただいた本を見てびっくりです。
なんと私のことも書かれておりました。ありがとうございます。
表紙のみご案内します。中身はちとお見せできませんが、ぜひ興味のある方はご購入ください。

全国書店、アマゾンにて購入可能です。
浄興寺での販売も検討中。

カテゴリー: etc   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">