ファイナークランツコンサート

2/13(日)糸魚川出身のピアニスト田村淳一さんプロデュースの歴史あるコンサートです。
調律ともどもお世話になっている素敵なピアニストです。
昨年は田村さん所有のグランドピアノをオーバーホールさせていただきました。

このコンサートは毎年2回開催されます。会場は青海のきららホール。
400人強のホールでスタインウエイD型。いい音で響いてました。
もう何回になるのでしょう。ずっと調律でお世話になってますが詳しい歴史まではお聞きしてなかったので今度聴かせていただきます。

ライブ演奏を通じてのみ得られる多くの刺激と感動を通じてよりピアノ・音楽と向かい合ってほしいとの願いから続けられていると私は感じています。

田村さんから学んでいる、もしくは学んだことのあるプロ・アマチュアピアニストが多数出演。

その中には、私のお客様も多数おられます。お客様の演奏を聴くことも非常に重要。
今回はその目的もありました。

いつも前夜に調律~本番当日はリハーサルでいっぱいのスケジュールだったのですが今回は、当日調律~リハ後再調律のスケジュールでお願いしました。

4~5時間リハをやった後での本番なので、いつも心配しながら・・とはいえ本番にいつも立ち合うことができなかったのでピアノのことが心配でしたので・・。
このスケジュールは、たがいにとって良かったのは当然ですし、ピアノも安定した響きが出ていたので良かったと思います。

音楽が自身に響くこと、聴衆に響くこと・・
両者は両輪です。ぜひ多くのピアノ弾き・・だけでなく音楽を奏でているすべての方が学び、そして誰かの前で演奏して成長してください。



カテゴリー: 調律, 音ブログ   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">