コンクール終了



いまさらですが、吹奏楽コンクール終了しました。
なんせ16名、そのうちPerc.が4名ですから毎度曲の選定やアレンジに四苦八苦してのトライです。

地区大会では、残念ながら銀賞でしたが代表として県大会へ。
県大会は、上中下越の各1団体で競います。

地区大会からの10日間、呼吸法も含めて再度基礎の部分を見直し練習。
まずはきちんとした音が出なくてはです。
結果は、銀賞でした。1位との差は9点、昨年は同じく銀賞でしたが1位との差は100点あまり。
今年は惜しかったですね。練習の成果が100%出ていればと思いますがこれが実力。
コンクルールだからこそ、その意義を理解し、技術はもとより音楽性を高めていくことが重要です。

来年は、エントリーするならば高校Bとなります。
40校くらいの中で勝負となるので、今から上越高校らしさを明確にして音楽づくりができる団体に
していきたいですね。


カテゴリー: 上越高校   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">